スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクリじゃないけど効果検証なしのため動作保障外

2009年11月26日005
2009年11月26日撮影

まずは自転車用の油差しを用意します。(100円ショップにて購入)

2009年11月26日006
2009年11月26日撮影

そして「有機石灰」も買いましょう。

2009年11月26日007
2009年11月26日008
2009年11月26日撮影

塩などを入れる容器に有機石灰を入れます。(雨よけ・保存用)

2009年11月26日009
2009年11月26日撮影

先ほどの「油差し」に大さじ1杯の「有機石灰」を入れます。

2009年11月26日010
2009年11月26日撮影

さらに雨水を入れキャップを閉め、おもむろにシェイク!しましょう。

2009年11月26日011
2009年11月26日撮影

このように「クローバー」が茂ってしまった鉢は「酸性」になっています。

「アルカリ性」の有機石灰で中和します。

2009年11月26日012
2009年11月26日撮影

シェイクした液体をチューッといたします。
目詰まりするので斜め角度でチューッとしてください。

なんだよ「有機石灰」撒いてやればいいだけだろ!
・・・というツッコミはお控えください。
スポンサーサイト

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

完全なるパクリ手法:油かす液肥

プランターで野菜を育てると少ない土であるために特有の問題が起こるようです。
露地栽培であればまさに自然の恩恵が受けられますが、
限られた量の土の中で根を伸ばしても途中で行き止まりとなります。
元肥を施しても日数が過ぎれば栽培種にもよりますが肥料切れで成長が鈍ってしまいます。

そこで対処法を色々と調べたところ、「追肥」を施す方法に興味を抱きました。

「追肥」といっても様々ですが米ぬかや油かす等の資材を土にパラパラ撒く事が一般的だそうです。
しかし「一般的」というのが大嫌いな性格であるため、少し斜め目線でさらに調べました。

良さそうな方法がありました。

当然パクリます。

先人の知恵に敬意を表してパクリ元をリンクします。

Hanna-papaの菜園日記


少しアレンジをしたレシピは以下の通りです。

油かすと水を容器に1:9の割合で入れます。
容器は漬物用バケツを使用します。(蓋付きが必須です。)

そして何も考えずに1ヶ月ほど待ちます。
2009年9月19日004
2009年9月19日005
2009年10月19日撮影

結果はこうなりました。

ものすごい臭いです。
蓋を開けると毎回吐きそうになります。
蓋が必要なのはこのためです。

このまま直接撒くのは危険です。
野菜が肥料の濃さに負けてしまうでしょう。
水で薄める必要があります。
現在は12Lバケツの水に柄杓8分目を混ぜ薄めています。
2009年10月21日010
2009年10月21日011
2009年10月21日撮影

2個のバケツで熟成させていますが片方には少し「調味料」を追加しました。
2009年10月21日007
2009年10月21日008
2009年10月21日撮影

豆乳とコーヒー用クリームです。
必ずこうしなければいけないというわけではありませんが、
発酵を促進させるためのサブアイテムです。
他に納豆やヨーグルトも良さそうです。

この液肥は「油かす」が原料ですがその他も試してみるつもりです。

米ぬかは純粋発酵をさせる予定です。

「秘密の資材」ではあんなことやこんなことをしてみたいです。
マッドサイエンティストとしては心震える研究材料です。

ドンキホーテで白衣でも買ってくるかな。

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ下のバナーをクリックしてください。様々なブログを探す事もできます。
にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。